マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2009/031234567891011121314151617181920212223242526272829302009/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疲れてる時やストレスのたまっている時、どうしてますか?

我が家では、というかウチの嫁さんはインコに癒されることでそれを解消してます。

本人曰く「インコセラピー」だそうです。

今日は朝から偏頭痛に苦しめられていたウチの嫁さんなんですが、

そういう時は「インコセラピー」がいいそうです。

インコを抱いて横になっていると癒されて、偏頭痛も治るんだとか・・・。

手の中でジっとしているインコじゃないとセラピストになれないので

我が家では今のところ、マメルリハの「チョモ」とウロコの「アンジー」が

嫁専属セラピストに任命されております。

ウチのインコは全て手乗りなんですが、しばらくするとどうしても飛びたがるので

今はこの2人がインコセラピー担当になってるわけです。

今日は昼休み中はチョモが担当し、夜はアンジーが担当。

写真は夜の部を担当したアンジーとウチの嫁さんです。
インコセラピー
こんな感じで、インコの温かみを感じていると、めっちゃ癒されるそうです。

インコの方も嫌がるどころか、むしろリラックスしてるようだし

嫁さんもスヤスヤと気持ちよさそうに寝てるし、

たしかに「インコセラピー」は効いてそうな感じはしますね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。