fc2ブログ
マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2009/051234567891011121314151617181920212223242526272829302009/07

仕事の講習で3日間名古屋へ行っていたcupですが、
その帰りにはいつもペットショップに寄り道してましたww

その中の1つに「REMIX」というお店があり、
メンフクロウがケージ外にでていて、ベタ馴れだというので
早速見に行ってきました。

お店の半分はアクアリウム、あとは30%が爬虫類、20%くらいが
猛禽類が中心ですが、鳥コーナーでした。

コザクラ・ボタン・セキセイ・オカメがすこしいたのですが、
あとはチョウゲンボウ、コノハズクなどの猛禽類。
ちっちゃいフクロウはまるで置物みたいで
目がクリクリしててたまりませんです。。。
ヒナともなると、グレーの埃玉みたいで、
違う意味でかわいすぎて。
一瞬、「欲すいっ!!」と思ったのもつかの間、
値段は148000円とぜんぜんかわいくありませんでした。

以前cupがやたらと欲しがったチョウゲンボウが違うお店では
198000円だったのに、ここでは98000円と、10万も違って、
思わず「やすっっ!!」とかゆってしまいましたが、
超麻痺ってますよねw
安ないがな。。。

ノリツッコミの絶えない店内で、メインのメンフクロウちゃんを
いぢくりたおしてきました!!
なんてかお・・・
ふふふ・・・

ていうか、メンフクロウって鼻筋にみえる顔の羽が模様ではなかったのを
触って初めて知りましたww
しかもそこには指が第2関節くらいまではいるのも、
顔相がかわっちゃうのも、実はフカフカの羽のせいで
本体はめっちゃちっちゃいってことも、無抵抗で調べさせてくれました。


・・・ほしい・・・。


やはり頭にこの言葉が浮かんでしまいましたが・・・。
「はっ!!」と隣のケージ内をみてみたら、
並んだ2つの冷凍マウス・・・。


羽 「・・・あのう・・・やっぱり、冷凍マウスとか虫さんをあげないと
いけないんですよね・・・??」

店員(笑顔で) 「そうですね。でもマウスはあまりよくなくて、ウズラが
いいんですよ」

はう!!!

無理だ・・・。

小鳥飼いとして、小鳥を捕食するものは買えない・・・。考えられへん・・・。
虫さんもマウスも直視すらでけへん・・・。

次男だったら大喜びで虫で餌やりをしてくれるだろうけど、
それだけぢゃ栄養が足りないし、いくらかわいくても
わたしゃ猛禽類とはチューできない・・・。

ということで、猛禽類大スキなcupにも強制的に却下となりました。
かわいいだけでは無理なことっていっぱいですよね。
「なんでも欲しい病」の夫婦ですが猛禽類については
お店でいじくり倒すのが一番いいのかもしれません。

アホな内容ですみません。。。

実は以前ここに載せたランボちゃんの写真を
お友達が加工してくださいました。
ほんのりふわっとした感じになって、ランボちゃんの
かわいさが倍増しました。
送っていただいたときはまたもや羽は泣いてしまいました。
ランボちゃん、にっこり笑っているみたいじゃないですか?
ランボちゃん
あまりにうれしかったので載せちゃいました。
Nonさんほんとうにありがとう。
スポンサーサイト