fc2ブログ
マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2010/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/04

とうとうだいずの出番です。

あまえんぼだいず。
「むっふーん。」

我が家初めてのマメルリハ。
羽がずっとずっと憧れていた、マメルリハ。
ネットで画像をみては「かわいい。。。」といつもため息こいてました。

その話をcupにして、またまた画像を見せて、
「めっちゃかわいいとおもわん?!」と言ってたのですが、
そのときの彼の反応はいまひとつ。

なのにしつこさが実って、「マメルリハ買いにいこうか。」とある日曜に言ってくれたのでした。
(ぶっちゃけ、かわいかったんやろ?ww)


見に行ったお店には何羽かのマメルリハのヒナがいました。
ブルー、ルチノー、アルビノ・・・と
興奮して、うはうはしてるあたしが必死見してると
「どれにする?」とcup。

彼はお店に行く前、
「買うならブルーはいらん。緑がええ。」とのたまわっていたので
ブルーを選ぶと買ってくれなさそうという計算が瞬時にされて(いつもは計算おそいのに)

「この子!!」とルチノーの子を差し出すと

だいずを手に乗せたcup
「こいつに決定や。こいつでないと買わん。」と・・・。

自分で決めるんぢゃんけーーーーーー!!!

小さなプラケースに入った宝物。
疲れさてはいけないと思いつつも、
もぉ、嬉しくて嬉しくて何度もプラケース越しに眺めながら
岐路につきました。

あかちゃんだいず


息子たちにみせると案の定の反応。

「すっげーーーーーかわいい!!」と。
名前も、何にする?という隙もなく、
またしてもcupが「だいずにする。と決めてしまいました。。。

マメルリハのだいず。
小さいからだで我が家で一番のわんぱくこぞう。

おらおらやんのか
「おらおらーゴーペンやんのかー!!」
いたずら。
「おれさまにかなうもんなんているもんかー!!こーしてやるー!!ぐおー!!」

彼の存在はcupの心を大きく変えました。
ここからマメルリハだけで11羽もの大所帯になるなんて
羽は夢にも思っておりませんでした。
もちろん、セキセイちゃんたちも可愛がってはくていたのですが、
cupにとっての本当の小鳥生活のはじまりだったと思います。
すげーぞ。だいず
うんまー
「うんまー!!なんやこれ」