fc2ブログ
マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2010/031234567891011121314151617181920212223242526272829302010/05

負けたカジノを後にして、眠っているNonちゃんを叩き起こし、羽は風呂に入り
ベッドへ。。。

そして、次の日はまたまた買い物!!
お土産やら自分の欲しいものまで次々に買ってもやっすい!!
なんかマヒしてくるのが怖い。。。

お昼は水冷麵、こっちでいう韓国冷麺ですね。
2階にあるお店で階段で並んでまってました。
踊り場のとうなとこで汗だくのおばちゃんがひたすらチヂミを焼いていたので
それも注文することに。
ここの冷麺、あっさりしてるのにしっかり味付け。。。とってもおいしい!!
麺は細身なのでとっても食べやすく、みんなで一気飲みww
P3230121_convert_20100423095244.jpg


そして、女子はエステ&マッサージ、cupと息子達は射撃場へ。
P3230139_convert_20100423095436.jpg

ヤツらはあっという間に打ち終わり、ウロウロしていたらしい。。

うちらは入るとへんちくりんなパジャマに着替えさせられ、まずはマッサージ。
気持ちよくてここでも爆睡。気を抜きすぎてうつぶせで背中を押されたとき、
「ん゛ー」という変な声が出て目が覚める始末ww
隣のNonちゃんは「身体コッテマスネ・・・」と言われていた。

次は顔のマッサージとエステ。
これが顔が痛くて痛くて、思わず「いででででで・・・無理!!」とギヴ。
そしたら、「顔コッテマスネ・・・」と言われてしまったっっΣ(´□`;)ハゥ

顔がこってる女、羽。

男子たちから、「まだかー」というラヴコール(?)をうけ、そそくさとお店からでたいのに
どうやら記念写真を撮るらしく、あっちこっちやたらと配置や場所を変えまくられたのに
全然上手く撮れないらしく・・・つい、「Nonちゃんと代われ」といいそうになるあたしたち。
だけどそれじゃあNonちゃんが写らない。
しまいにはうちらの頭や顔に光の入りまくった怪しげな写真を全員手渡され、ダッシュで戻りました。
マッサージは歩き過ぎてパンパンになってた足が一気に楽になりました。すげー。

次なる場所はまたまた楽しみな晩ごはん。
豚肉の焼肉。めっさ安い。これまた詳細は「さくらブック」にてご覧を・・・(またかよww)

で、その後はまたしてもcupがどうしても取り返したいというのでカジノへ。。。


・・・やっぱり負けに決まってますやん。お約束でした。

で、またしても寝ていたNonちゃんをたたき起こし、羽は風呂に入り、ベッドへ・・・。

すると、「ぎゃはははははは!!」だの「うわーーーーーー!!!」だの「ケケケケケ」だのと
うるせえ奴らの声が。

壁が薄いので、丸聞こえ。
なにをしていてギャースカいってるのかまで分かる始末。。。

間違いない!!あいつらめ。
そう、うちらの子どもたち。。。
どうやらトランプをしてオールしたらしい・・・。

仲良くなってよかった。。。。と疲れのせいかいつの間にか眠っていました。(注意しろや)

そうこうして最終日となってしまいました。
朝からみんなで屋台やらで買い物して、ばったモンのブランドパンツやらワンコの服やら、
ラストスパートをかけるように必死買い。
そして、出店でなんとも食いついたのがこれ!!
DSC_0017_convert_20100425232952.jpg

フードチョッパーです。
トントンとたたくだけでキレイなみじん切りができるのだ!!
DSC_0020_convert_20100425233059.jpg
よくみるとこんなくまちゃんの絵がついていた。
小鳥の野菜を・・・とここでも鳥キチたちは各家庭に。


買い物すると何故かどの店でも黒くて薄いスーパーの袋。
それを手にたくさんブラブラした一行は、なんかの儀式の場に居合わせ、
最後の最後になんだか観光チックなことに。

P3240142_convert_20100423095623.jpg
ニコリともしないこの人。みんな並んで写真を撮ってたので
勢いでうちらも何がなんだか分かってないのに参加。
調子のって棒を持とうとしたら持ち直されてしまいましたww

みんなが撮るのが中心の一人の人(たぶん一番えらいさんになった人)とばかり
なので、周りの人たちの羨ましそうな顔や、風がふいて旗が顔にかかってても動けないのに
ちょっとクスッ・・・(いやなやつ)

時間がないのにマクドでシェイクを買いたい!!とcupが言い出し、
一部を除いてあまいものを求めてしまい、
上から目線のガイドさんに「バスの集合時間には
遅れないで下さい」と口うるさくいわれていたのに、
ホテルのロビーで荷物を詰めるのにお店を広げてしまい、
案の定、彼女は腰に手をやった体勢で冷たい視線を浴びせました。

そして、帰りは全員バラバラの席でめっちゃ揺れに揺れた飛行機で、岐路につきました。
またみんなで行きたいな。
っていうか、もうきんさんのように熟知してる人と行くのが一番いいですな。
毎晩たたき起こされてくれたNonちゃん、一緒に化粧品選んでくれたハリーさん、
子ども達と仲良くしてくれたSちゃんとSちゃん。
本当にありがとうね。
スポンサーサイト