fc2ブログ
マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2010/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/06

こんにちは。
日頃からcupはいつも色んな鳥飼育用品をあちこち探してはしょっちゅう買いまくっています。
「これはすごい必要なもんだ!!」といつも豪語しながら
最近では、孵卵器を買ったり、顕微鏡を買ったり・・・。
餌に至っては常に在庫が3kg以上ないと不安になっちゃうので
やたらとKTSさんへお願いし、カトルボーンや塩土の大人買いなども・・・。
あたしは呆れながらも、「いいよ」と言う訳ですが、「ほんまにいるんかいな」と
思うようなものまで買いたがるのでございます。


今日は、昨日あったとっても怖かった出来事を書きたいと思います。
ご存知いただいている方もいらっしゃると思いますが、我が家にこないだ
セキセイのライラック兄妹がやってきました。
ちゃっぴぃとちょっぴぃ。
2人でひとりってくらい仲良しで、いつもケージを開けてあげると
他の子達はケージから出たら最初のうちは好き勝手に飛びまくってから
あたし達のところへやってくるのですが、ちゃっぴぃとちょっぴぃは
「ひよよひよよ」と鳴きながら、いつも真っ先に、あたし達に向かって飛んできてくれて、
飛び立ったな・・・って思っても部屋をくるくる飛んではすぐに戻ってきてくれる
ホントにかわいい子たちなのです。

そんなかわいいちゃっぴぃの異変に気がついたのはの昨日午後6時ごろでした。
昨日、あたしは体調不良でほとんど1日中ベッドで過ごしていたのですが
時折インコ達の様子をみに、リビングへ行っていました。
3時頃見に行ったとときはちゃんと手前のパーチにとまっていたのですが
「なんかいつもと違う?おとなしい?」と思い、手を出したらいつものようにひよひよ鳴いて
羽をバタバタしたので、「気のせいかぁ」と勘違いしていたのが間違いでした。。。

午後6時くらいにまた挿餌を・・・というまでケージの下でじっとしてるちゃっぴぃに
気づいてあげられませんでした。
いつものように挿餌を作って、「ごはんだよー」とケージを開けると
ちょっぴぃは「まってましたー!!」とばかりに飛びついてきたのですが、
ちゃっぴいが水いれの下でじっとこちらを見つめてるだけで動かない・・・!!
「ちゃっぴぃどうしたん?」と手に乗せると軽い!!
力もなくなんかもう、ふわふわになってくたっとしてるのが怖くなって
「ちゃっぴぃ!!どうしたん!?」と声を掛けているとまた隣室の次男が飛んできて
看護室をセットしてくれました。

こんなときに限ってcupは仕事から帰っていない上に、携帯もつながらない・・・。
どうしよう・・・どうしよう・・・とアワアワしながら
手の中で温めて、背中に息を吹きかけて「ちゃっぴぃ、ちゃっぴぃ」と声を掛けて
とにかくいつものかかりつけの先生のところへ電話をしたのですが、
診察時間外で・・・。
こうなったら、もうきんさんしかいない!って思って
「ちゃっぴぃが調子悪いんだけど、こんな状態で強制給餌しちゃってもいいのかな?!」と。
「とにかく温めて!!強制給餌するならAPDでないとだめだよ」

必死の思いでAPDをゆるい目に作り、シリンジにニードルをセットして
ちゃっぴぃへ。
そのときにはもうちゃっぴぃは立つことすらできず、羽も肩を落とした状態で
目の下が痙攣して鼻も冷たくなってしまっていました。

「ちゃっぴぃが死んじゃう!!」

頭の中が錯乱していくのと、強制給餌の怖さを押さえ込み
とにかくできることは絶対にしなければ!!
このままじっとみてるだけじゃだめだ!!
だけど怖い!!どうしよう。だけどするしかない!!

ちゃっぴぃのくちばしをこじあけて少し入れてみました。
自力で少しくちゃくちゃと飲み込んでくれましたが
やっぱり怖くて、どうしてもそのうまで入れられない・・・。

そんなときにcupから電話が・・・。
「お願い!早く帰ってきて!!ちゃっぴぃが死んじゃう!!」
大慌てで帰ってきてドアを開けるなり、
「ビーンスターク(赤ちゃん用のポカリ)あるだろ!あれでAPD溶いて作れ!!」
普段はおちゃらけてるcupもやっぱり男ですね。
知識しかない、やったことのない強制給餌、
なんのためらいもなく、そのうまでニードルを挿す・・・。

まずは2cc。
上手くいった。そのうが膨れた。
ちゃっぴぃをそっと看護室に戻す。
まだ毛布に寄りかかってる。だけど足で立ってる。
「30分くらいしたら吸収されるかな」といいながらそのままずっと見守っていました。
すると15分くらいしたところで、ちゃっぴぃが自分でとことことふらつきながらも
歩きだしました。
のぞいてるcupの元へ行こうとちょっと跳ねたりしだしました。
「無理しなくていいよ。じっとしとき。」と布をかけたものの、ドキドキしながら
何度も覗いてみたところ、序々に良くなっていっているみたい。
かわいい声でひよよひよよとも鳴いてくれるようにもなりました。
夜寝る前、もう一度ごはんを少しあげて、温度はサーモで28~30℃までの設定にして、
朝まで1時間おきにそっと看護室を覗きにいきました。

朝になり、そっと毛布をめくってみると、あたしに気づいたちゃっぴぃは、
いつものようにひよよひよよとこちらへやってきてくれました。

ああ・・・よかった・・・。



実はちゃっぴぃとちょっぴぃは、日中の挿餌もあまり欲しがらなくなっていたので
この1週間ほどは挿餌は1日に1度夕方だけになっていました。
しきりにシードもつついていましたし、安心しきっていました。

ちゃっぴぃに処置をした後に、ちょっぴぃの体重を計ってみたところ
ちょっぴぃには異常なし。

ここからは想像なんですが、ちゃっぴぃはホントはまだ挿餌が欲しかったのに
挿餌を食べずに遊びまくるちょっぴぃといっしょにいたい気持ちが食欲に勝ってしまい
お腹がすいているのに、ちょっぴぃのあとを追って挿餌も食べずに
いっしょに遊んでいたのかな。
仲良しすぎて、いっしょにいたいって思ったちゃっぴぃは全然悪くない。
ちゃんと気がついてあげられなかった私達の責任だね。
そう思うと、ちゃっぴぃとちょっぴぃが愛おしくて涙が止まりませんでした。

今はちょっぴぃも看護室に一緒に入って仲良く羽繕いしたりして
少し元気を取り戻した様子です。
挿餌が終了するまではここで過ごさせてあげるつもりです。

兄妹で、同じときにお迎えして、同じように育てて・・・。
何羽もヒナを育て、鳥のこともずいぶんとわかってきたつもりで
「もう2羽とも挿餌1回で大丈夫」と勝手に思い込み、注意を怠った私達のせいで
ちゃっぴぃの命を危険にさらしてしまいました。
元気に飛びまわる姿だけをみて、鳥飼育の一番基本、
「鳥は弱ってる姿を隠す」ってことを忘れてしまっていました。
本を読み、先生の話を聞き、師匠に教えられ、たしかにいろんな知識は増えました。
ですが、基本を忘れるようでは、まだまだヒヨッコ、最初から勉強しなおしです。

これからまた挿餌をがんばってあげよう。

だけどcupの無駄遣いに思えるグッズ集めも役に立って、
かわいい大切な命を繋げることができました。
こんなことをいうと、また調子にのって何か買おうとするに違いない・・・。ヤバスww

私達の失敗を書くことで、同じような失敗がなくなればいいなって思います。
ついでに、cup自慢の
「普段はいらないけど、緊急時には役立つグッズ」も紹介しますね。

緊急用餌
強制給餌のときに使用したもの。。。
「ビーンスターク(赤ちゃん用ポカリ)」と「フォーミュラAPD」です。
ポカリには即エネルギーになるブドウ糖が含まれいます。
ただ、塩分等も含まれますので、緊急的にエネルギーが必要なときだけ使用します。
薬局でちいさいビンが3本セットで売っていたので常備してあります。
フォーミュラAPDは病院でしか手に入らない緊急用の流動食です。
以前、ごまちゃんの治療のときにお譲りいただいたものです。。。
こちらもそのうから素早く流れるように作られいて、通常使うものより
短時間でエネルギーになってくれます。
ただ、本当に早く体内からでてしまうので常用するべきものではありません。

シリンジ等
こちらは強制給餌に使用する道具です。
みなさんがご存知の「シリンジ」です。注射器の針のないやつです。
そして隣にあるのが買ったときうれしげにブログUPしたこともある「ニードル」ってやつです。
シリンジの先につけて使います。
普通のやわらかいチューブのものでもいいのですが、
写真の通り、先がまあるく加工してありますし、
金属性ですので、ムニムニしないのでむしろ挿しやすい気がします。
我が家ではセキセイなどに使う小さいタイプと
オカメやウロコに使う中型タイプを買ってあります。

看護室
そしてこれがcup自信作??の「看護室」です。
450×300×300サイズのガラスケースにお手製の木製フタをかぶせて
100Wの保温電球と電子サーモ、センサー付温度計をつけてあります。
ガラスケースに直接鳥を入れてもいいのですが、ヒーターに触れたりしないように
中にプラケースを入れて、その中に小鳥を入れます。
餌入れと水入れも完備です。(ていってもちっこいココット器)
温度管理が必要なヒナを育てるときにも使えます。
緊急時にすぐに使えるように、キッチンペーパーなどは
敷いてからしまってあります。


以上が我が家の緊急用のグッズです。
用意しなくちゃいけないってものでもないかもしれませんが
もしものときに命を救えるかも・・・と用意してくれてたcupさん、
今回ばかりはちょっとあっぱれです。
意外と頼りになっちゃったってかんじ??(えらそう)

だけどまたまた調子にのって次々と買い物してくれなければいいんやけど・・・。

で・・・今回ご紹介した中のシリンジなのですが、
これまた大人買いシリーズのひとつでして。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、送料(120円)のみで
先着5名(ビミョーにセコイ)お一人様5本までお譲りいたしまっす。
右上のお問い合わせよりご連絡いただけましたら、
折り返しお返事いたしまする。

今回もなんやかんやと長々となってしまったにも関わらず、
最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございましたぁぁぁああ!!
大感謝です!!ペコリ(o_ _)o))

にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村