fc2ブログ
マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2010/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/11

途中、羽がいきなり登場しまして、話が途切れてしまいましたが

気をとりなおして掛川花鳥園の話を再開します。



さてさて、ふれあいゾーンから水鳥ゾーンへと進んできた

cup&羽ファミリーともうきん亭ファミリーは、

偶然にもピコパパファミリーにお会いしたのです。

我が家のブログを読んで頂いている方ならご存知な方も多いと思いますが

ピコパパファミリーは同じ地域に住み、ご自宅にも遊びに行かせて頂いたこともある鳥友さんです。

そしてcup&羽と同じく衝動的に鳥をお迎えしてしまう病でもあります(笑)

ピコパパファミリーが掛川花鳥園の大ファンだってことはもちろん知っていましたが

まさか同じ日に来ているとは・・・。

お互いに「おぉぉぉぉぉ・・・・!!!」ってな感じでホントに驚きました。

もちろんこの後は一緒に掛川花鳥園を満喫したのは言うまでもありません。

そしてさらにさらに、このあとすぐに、もうきんさんのマイミクさんの

tamacyanさんにも初めてお会いしました!!

旦那さんとおふたりで掛川にこられていたのですが

おふたりとも鳥が大好きなのはもちろんなんですが

初めましての私達にも気さくに笑顔で話しかけてくれるナイスカップル!!

また新たにナイス鳥友が増えて嬉しい限りです。

水鳥ゾーンにて自己紹介などしていると、誰からともなく

「あ、バードショーがそろそろ始まる!!」という意見が出され

水鳥ゾーンは後回しにして、急いでバードショーへ・・・。

慌ててバードショーへ向かったので、そのときに移した唯一の写真が

これです。

kk017.jpg

他にも羽が大好きなオオハシなどもいたのですが、その写真などは後ほど・・・。



さて、今回の来園でcup的に一番興味があったバードショー。

午前の部と午後の部をまとめて紹介しちゃいますね。(そろそろ省略していかねば・・・)

まずはミミズクです。


kk018.jpg
kk019.jpg
kk020.jpg
kk021.jpg
kk022.jpg

さすが獲物を捕らえる猛禽類。

羽ばたく音など全く聞こえません。

ミミズクは飛ぶのが他の猛禽類に比べて遅いので、こういう飛び方ができるのだそうです。

そして、飛ぶのが遅いので、わりと上手にcupでも撮影できたのです!!(←胸をはるとこではない)

そして次はベニコンゴウとルリコンゴウのペアフライトです。

kk023.jpg

やはりこれだけ大きいインコが2羽同時にフライトするのは圧巻でした。

なにより、どこにも逃げていかないところが賢すぎる・・・。

さらに猛禽類が続きまして、ヘビクイワシです。

kk024.jpg

初めて見る方も多いと思われます。cupもこのときが初めてでした。

想像されたとおり、ヘビを食べるから「ヘビクイワシ」です。

kk025.jpg

こんな風にヘビ(このときはおもちゃでしたが)を見つけると・・・・。

kk026.jpg

ヘビの頭をめがけて蹴りをいれるのです。

何度も何度も蹴りをいれてましたが、頭のみを確実に蹴ってました。

ちなみにヘビクイワシが蹴りをいれている写真なんですが

羽さん、スパッツをはいてエアロビするおばさんのようだ!!と

かなりお気に入りな感じです。

そしてバードショー最後の写真になるのですが、

かなり衝撃的な決定的瞬間です!!

kk027.jpg

なんと、ハリスホークがハリーさんを狩ろうとしているではありませんか!!

それにも気づかず、エレガントに談笑しているハリーさん・・・。

しかし、さすがのハリスホークも、かわいらしいハリーさんの魅力に負け、

襲撃にはいたりませんでした。



掛川花鳥園の話も今日で第三章となりましたが、

そろそろ飽きてきたなんて方もお見えになると思いますので

次回の第四章にて一気に書き上げて完結させようかと思っとります。

打倒!ロード!!なんて声援もいただきましたが

やっぱり無理ですな・・・。



ランキングに参加しています!
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村(インコ)



スポンサーサイト