fc2ブログ
マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2010/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/01

前回の記事に書かせていただいたコザクラインコテリ山夫婦の卵。

昨日、cupとTとの3人でcupご自作の検卵器で検卵してみました。

結果は・・・無精卵?2個と有精卵2個と有精卵?1個というテキトーな結果にww

だけど、有精卵だと確定できたものにはちゃんと血管が張り巡らされているものと
とってもちっこいヒナの陰が!!!!!

しかもちっこい陰といっても意外と大きくなってそうな感じ。
もしかしたら15日位経っているかもしれないねという程で
・・・ということはあと1週間もしないうちに1つは孵ってくるかもしれませんということ!!!!!!!

ひゃーーーーーー!!!
ドキドキするぅぅぅうう。。。

今回は、卵を出しているのが怖くてなんかまたそそくさとリトルママンに帰してしまったので
写真が撮れませんでした・・・。というか、ドキドキしすぎて観るのが精一杯で
見てるだけで手汗いっぱいかいてたのは・・・あたしだけですがww

これからも検卵はするので次回には写真も撮れたらいいなあと思っています。

なんだかちいさな命の芽がこうして育っていく・・・って
人間よりもずっとずっと短い間だけど、こうしてこの世に生まれてくる準備を
着々とまいにち欠かさず、がんばってることを改めて目の当たりにしたことで
少し泣きそうになりました。

こんなちいさな卵の中で「生命」という大きなとてつもなくすばらしいものが
これから先、生きていくための「身体」をどんどん作っていくということに
すごく感動してすごく愛しく感じられました。

みんなそれぞれがこうしてがんばって生まれてきたんだね。
初めての経験に戸惑いながらもこんなにすばらしいことを
日々忘れがちな自分に思いださせてくれた出来事でした。




ランキングに参加しています!
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村(インコ)


スポンサーサイト