fc2ブログ
マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2010/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/02

昨年の暮れに我が家にやってきた小さな命達。

順調に育っておりますよ。

まずはサザナミインコのシュガーです。

しゅがー

我が家にやってきたときには背中の綿毛(我が家では何故か綿毛をラーメンと呼ぶ)も

結構たくさん残っていたのですが、すっかりラーメンも数える程度になりました。

ここ最近ではビュンビュンと飛び回り、ヒナの身体から徐々に大人になろうとしています。

そうは言っても、カキカキしだすと手から離れないベタベタの甘えん坊なところは

家に来たときからまったくかわっていませんけどね。

要さん、さっちんさん、シュガーはめっちゃベタベタのいい子に育っておりますぞ!!



お次はコザクラインコの「おっちゃん」です。

生まれたばかりのフラフラ動き回る姿がまるで酔っ払いのおっちゃんのようだと

付けられてしまった仮名ですが、どうもこのまま正式な名前になってしまいそうな気配です。

ただ♀だったらどうしようって感じなんですけどね。

おっちゃん1

ハゲハゲだったおっちゃんも最近では目も開くようになったし

身体中から羽も生えてきましたよ。

12月24日に生まれたときは2.5g程度しかなかったのが、現在8gオーバーにまで成長しました。

おっちゃん2

足にも爪なんかも生えてきて、ずいぶんとしっかりした身体になってきたので

つまみあげるのもずいぶんとラクになってきましたね。



そして今日の最後は、現在抱卵中のマメルリハのブルーパステルパイドです。

巣引き中はできるだけ巣箱の中を覗かないほうがいいのですが

どうしても・・・という時に登場するのが

ファイバースコープ

これ、ファイバースコープです。

現在抱卵中のブルーパステルパイドのペアは

いつ産卵したのかもまったくわからないので、しかたなく巣箱の中を覗いてみることに・・・。

巣箱にあけてある1cm程度の穴からファイバースコープで中を覗いてみると・・・。

たまご

5個の卵がありました。

有精卵か無精卵かは検卵していないのでわかりませんが

有精卵ならそろそろ孵るころだと思うのですが・・・。

巣箱から取り出してリトルママで・・・というのも考えたのですが

巣箱を覗いたあとも親が一生懸命抱卵しているので、あえてそのままにしてあります。

運がよければ、何日後かには「生まれました!」の記事が書けるかもしれませんね。




ランキングに参加しています!
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村(インコ)


スポンサーサイト