マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2011/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の午後、お役所の水道課から私の会社に一本の電話。

「ちょっとお願いしたいことがあるので、今からお伺いしてもよろしいですか?」とのこと。

「いいですよ。事務所で待ってます。」と

なんのお願いなんだろうなぁ・・・待っておりました。

しばらくすると、やってきたのは水道課の課長と係長。

笑いながら、「めずらしくお偉いさんが2人そろってなんの相談です?」と聞くと

「実は、知多半島5市5町で、東北地方の水道管復旧のお手伝いをしよう!ということになり、

 それで各自治体の水道工事を請け負っている会社にお願いを要請しています。」


話を聞くと、5市5町で5ペアを作り、各ペアの中でさらに何班かを構成し

それぞれのペアが1週間、あわせて5週間ほど現地で水道管復旧工事を行うそうです。


「んで、最初のペアはいつから行くの?」

「どこが最初になるかはまだ決まっていませんが4月3日から5週間です。

 とりあえず3月30日に説明会を開いて、詳しい話はそのときに・・・」


もちろん、即答にて「行きます!!」と答えました。

地震があってから、ずぅ~っと何かしたいんだけどなぁ・・・って思ってた上に

自分の得意分野の知識と技術が役に立つ作業であれば、

行かない、行きたくない理由なんてどこにもないです!!

っていうか、協力することができてホントにうれしいです。


おそらく私の場合は諸事情により1週間ではなく2週間ほど行くことになりそうですが

自分のもつ知識と技術のすべてをフル稼働させて

たった2週間でも、すこしでもお役にたてるようにがんばってきます!!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。