fc2ブログ
マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2011/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/08

ご無沙汰してしまい、本当にすみません。
皆様、暑い中お元気でお過ごしでしょうか?

最初にお礼を・・・「ブログ停止します。」という記事への皆様のたくさんの温かいコメント、メール、
拍手、本当に嬉しく有難く感謝の気持ちでいっぱいです。
心から言葉にできないくらいの「ありがとうございます。」を
皆様にお伝えしたいと思います。
本当にありがとう。



先月、不慮の事故でズアカウロコのマグマを亡くしました・・・。
あんなにかわいかったあの子を亡くしてしまった悲しみの深さと同時に
小鳥飼いとしての自分たちの浅はかさと愚かさを痛感し、あたしもcupも
本当に堕ちるところまで堕ちました。。。

いつも小鳥たちのケージのあるリビングに入ると「とうちゃん。マグちゃん」と
声をかけてくれたマグ。
ムチムチの体でみんなより大きい体なのにあまえんぼでカキカキが大好きで
そして誰よりとうちゃんが大好きだったマグ。

いつもとうちゃんの肩に乗って首にひっついたりモソモソと歩き回ったりして
とってもマイペースでおっとりした子でした。

一番の仲良しだった相方のプンカもさみしそうにしています・・・。

マグのケージを見るのも辛くてリビングにもなかなか入れませんでした。
毎日泣いてばかりいるあたしにcupが
「後悔し続けるよりもさ、次にマグがうちに戻ってきてくれた時の為に
ケージはあのままにしておこう。きれいにして待ってよう。」そう言って
お風呂場でマグのケージをきれいに洗って、大好きだったおもちゃやブランコも
一緒にしまいました。

今まで何羽もの子を亡くしてきたけれどcupのこんなに悲しそうな顔をみたのは初めてでした。

小さく儚い命。

わかっていた筈なのにちゃんと守ってあげられなかった。

ごめんね。マグちゃん・・・。


先日、とうとうメインで使っていたPCが壊れてしまい、保存していたデータが
全部見れなくなってしまいました・・・。

インコ達のデータや画像なども全部・・・。

もう亡くなってしまった子たちの姿はブログでしか見ることができなくなってしまいました・・・。

だけどこうしてブログをしていたことで少しずつでも残していけていたことが
本当によかったと思っています。


こんな拙いブログですが、また綴っていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト