マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はまた、さくらブックのNonちゃんところに遊びに行ってきました。

約1ヶ月ぶりの再会で、とても楽しい時間を過ごすことができました。

我が家とNonちゃん、相思相愛の中距離恋愛中ですので

楽しいのは当たり前なんですけどね。

Nonちゃんに会えるのは毎回の楽しみなのはいうまでもありませんが

今回はそれ以外にもいくつかのお楽しみがありました。

1つは我が家から里子に行った「いちろう」に会えること。

Non家の子になり、1ヶ月近くになろうとしていますが

「ちょっとは覚えていてくれたらうれしいなぁ・・・」と

期待と不安を胸にいざご対面・・・。

ケージの扉を開けて「いちろう、おいで!」と声を掛けると

すんなり手に乗ってきてくれましたよ~。

「おおっ!!いちろう、覚えてくれてるやん!!」ってうれしくなっちゃいました。

でも、ひょっとしたらNonちゃんが可愛がってくれてるおかげで

人間によく慣れているだけかも・・・・・。

ま、まぁ、仮にそうだとしても、それはそれで結構なこと。

どっちにしてもうれしいことに変わりなし!!

カキカキすればボワってなるし、ニギコロもできるし

Nonちゃんに可愛がられていい子に育ってました。

と、ここで普通なら「いちろう」の写真の1枚や2枚入れるところなんですが・・・。

遊ぶのに一生懸命で、なんと写真を撮るのを忘れておりました・・・。

ま、いちろうの写真はNonちゃんとこで、きれいな写真がいくらでも見れるので

私が美しくない写真を載せるまでもないということで・・・。



そして2つ目の楽しみだったのが、カメラマンのS師匠に会えること。

自称「Sカメラマンの弟子」である我が家の次男はとくに楽しみだったようで

今回もいろいろと撮影のテクを伝授してもらいつつ、何枚も撮影してました。

実はウチの次男TはS師匠に出会ってからカメラ大好きになり

家でもS師匠のモノマネしながら、日々撮影を楽しんでいるのです。

ときどき師匠に「上手になってきたやん!」って褒められるのがめっちゃ嬉しいようで

この日も自分の写した写真をチェックしてもらって褒められるたびニタニタ・・・。

きれいな写真を撮ることに喜びを感じてるみたいです。

この前まで「俺は会社のあとを継ぐ」と私を喜ばせていたのですが・・・。

カメラマンになるって言い出したらどうしましょ・・・。

ま、それはそれでしゃーないな・・・。

んで話をもとにもどしまして、この日は師匠が商売道具の照明器具を準備してくれて

それを使っての撮影もさせていただきました。

いつも色々教えてくれるのにこんなことまで・・・。

ホントありがたいことです。

師匠に足を向けて寝られませんな・・・。

ここまでずっと文字ばかりのブログになってしまったので

そろそろ写真を載せますね。

まずはこちらの2枚をご覧ください。

さくらちゃん1311

あんじ1311

Non家の王女様「さくらちゃん」と我が家の王女様「アンジー」です。

この2枚の写真、いたって普通に何も考えずに撮影したものです。

素人の私から見れば、この写真でも「けっこういいじゃん」って感じです。

しかし、師匠がちょちょいと「光の魔法」をかけますと・・・。

あんじ1312

あんじ1313

あんじ1314

あんじ1315

どうです?

同じ室内で撮影したとは思えないほどの違いじゃないですか?

もっと大きな画像でみるとその差はさらに歴然としています。

いつも師匠は写真について色々と教えてくれるのですが

この日私は「カメラマン≠写真を撮る人」ってことがよくわかりました。

正直なところ、師匠に出会うまでは

「カメラマンは写真を撮る人」とか「写真はピントさえあってれば・・・」みたいな感じでした。

でも、違いましたね。

私がこの日思ったこと。それは、

「カメラマンとは光とバランス、そしてカメラを自在に操り
 
 静止画にあるはずもない音や言葉、動きを与えて、
 
 それによって伝えたい何かを表現できる写真を撮る人」です。


Nonちゃんと師匠のおかげで、我が家は今週もまた充実した休日を過ごせました。

やっぱり友達っていいなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵な写真ですねー!!v-411 パチパチッv-424

数うちあたれば精神でただオートで撮りまくってブレぶれの写真を載せる私のはお恥ずかしぃーーーー・・ヤバーっv-393www

カメラって難しいですよね。
でも楽しいv-411・・
最近サボッってる私ですけどっーーーi-229(笑)

魔法はどやってやるんだ??しりたい(笑)

鳥さん仲間と行き来出来るのはいいな~v-410
2010/02/02(火) 11:50 | URL | お気にメスまま #-[ 編集]
★お気にメスままさん
魔法の正体、それは光を操ることなんです。
インコに優しく、かつきれいに撮影できるように師匠が照明やカメラのセッティングをしてくれて、
それで私のような素人にも、きれいな写真が撮れるってわけです。
師匠は簡単そうにやってましたけど、やはりプロの技ですな・・・。
2010/02/02(火) 20:44 | URL | cup #-[ 編集]
好きになること
cup家のみなさま
またまた楽しいをありがとうございました。
写真ってね、形はあくまで二次元の世界でしかないのだけど見る側にとっては3次元いやもしかすると4次元(!?)の世界にもなる可能性があるものだと思うのですよ。それは、見る側の思考というものに訴えかけられるものだから。
要は、「想像」って世界ですわね。うちらは、その現実をいかに想像の世界に引き込むか。ここが勝負どころの様な気がします。
まぁまぁ、、、こんな難しいこと言ってちょっとプロっぽい!?(笑)
そんなおおげさなことよりも、まずは好きになること♪これがいちばん上手く撮ることだと思うんよ。
可愛く撮りたいと思ったら、まずは自分が可愛いな~~と思うことから始めましょう。綺麗に撮りたいと思ったらまずは自分が綺麗だな~と思うこと。
技術なんてもんは、たかが知れてます。
しかし、人間の感情なんてものは際限が無いんですものね。。。な~んて。。。おっちゃんプロみた~い(お約束・・・笑)
可愛い弟子君が、写真の世界にはまっているとのこと。ふっふふ。。。早くほんまに弟子入りしに来てくれないかなぁ~~~爆・爆
2010/02/03(水) 03:48 | URL | おっ、師匠さんA #4uAjNfEA[ 編集]
★師匠さん
こちらこそ、毎回のご指導だけでなく、今回は本物の機材まで使わせていただいちゃって、
ホントにありがとうございます。
師匠がいなけりゃ、デジイチを手に入れたとしても、
写真の魅力に気がつくこともなかったんだろうなぁって思いますよ。
ただ、その魅力のせいで我が社の跡継ぎ問題に影響が出なけりゃいいんですけどねぇ(笑)
2010/02/03(水) 23:15 | URL | cup #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petitesbec.blog26.fc2.com/tb.php/173-dce44c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。