マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
この連休はどないおすごしでしょうか?

我が家は明日から2泊3日の旅に。
そこで、昨日はあたしの親友が住む大阪へごましおちゃんを預けにいきました。

ごまちゃん。えっへん。

元サンダル・現ルーニーと元ロケット・現ぐりちゃんをお迎えしていただいた、
友達です。

実は未だごまちゃんは挿餌が終わっていなくて、お願いにいったのでした。
今現在、病院にもかかっていて、心配なのですが、幸いとっても元気にはしています。

もともとからちょっと虚弱体質で、頭の大きさも「文鳥くらいしかないです。」と言われて
ちっこいごまおちゃん。
どうにか大きくしたくて、挿餌をたっぷりあげすぎていたあたしの過失で
栄養がちゃんと摂れない状態になってしまっていました。。。
良かれと思ってやっていたことが裏目にででしまい、本当にごまちゃんには申し訳なくて
毎日、ごめんね。って言いながら過ごしていました。

この旅行が決まったときにはもう、そろそろ挿餌も終わるかな?と思う時期にしたのですが、
結局はこういう状態で未だ「ごはんちょーだい!!」とケースの中で大暴れしていつも
お腹がへっているごまちゃん。

一度の挿餌で2gずつ。朝、晩胃腸薬と一緒にごはんを食べています。
だけどやっぱりあの子にとっては全然足りなくて、「もっともっとちょーだいよぉぉぉお!!」と
指をガフガブと噛んでアピールしてきます。
そんなごまちゃんに「ごめんね。これで終わりなんやで」とケースにもどして・・・。
毎日あたしの顔が見えなくても、声が聞こえてきただけで「プヒッッ!プヒッッ!」と
鳴いて暴れるごま。
本当に可哀想でなりません・・・。
だけど前述したように、本当に元気いっぱいで、飛んだり走ったりは
できるので、それだけが救いです。。。

シードは入れてしまうとかえって食べすぎてしまう可能性もあり、
まだ与えてはいけないらしく。
とにかく、病院の先生のご指導のもと、がんばってごまちゃんが
大きくなってくれるように努力したいと思います。

今回お世話になるあたしの大好きな友達の自宅へ久しぶりに行くと、
ルーニーも、グリちゃんもすごく愛情いっぱいで幸せそうに暮らしていました。
もちろん、先住者だったセキセイズも。

とても安心してお願いできました。
土曜日まで逢えないのは淋しいけど、ごまちゃんHちゃんの言うことちゃんときいて
あんまりガブしないでおりこうにしててね。

なあに


Hちゃん、あんたやから心配はしてへんよ。
快く引き受けてくれてありがとうね。
また土曜日Hちゃんにも逢えるから嬉しいわ。

私信になってしまいましたが・・・。

ではではいってきまーーーーーーす!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
鳥の世界って難しいと言うか、奥が深いですね~
大きくしたくっていっぱいあげた挿餌で栄養がちゃんと摂れない状態になってしまうなんて考えたことも無かったです。

我が家も現在、雛への影響を考えて、親鳥に与える餌は何がいいのか?栄養価が高いものがいいのか?栄養価が高いと今度は親鳥に影響が出ないかと毎日、考えては苦戦しています。

とりあえず、ごましおちゃんは元気いっぱいそうなので一安心ですね。
これからもそのまま大きく成長してくれるといいですね^^

2010/03/21(日) 20:05 | URL | 要 #u2lyCPR2[ 編集]
おかえりなさい!
旅行たのしかったですか?
あっ愚問?家族の思い出。これは宝。
小鳥さん達も首長くして待ってたと思います~
今夜あたり・・ぎゃいぎゃいと・・・(笑)
旅行記楽しみにしています(何気にプレッシャー)
2010/03/24(水) 04:45 | URL | mayuko #-[ 編集]
★要さん
小鳥との生活は本当に置くが深いです。長い間今までやってきたことが当たり前ではなかったということも多々あります。もっと勉強して、きちんとしたお世話ができるようになりたいと本当に思います。
要さんちもベビーちゃん登場でこれからさらにたくさんの幸せがやってきますね。楽しみにしていますね。
ごましおを応援してくださりありがとうございました。
2010/03/26(金) 21:30 | URL | 羽 #-[ 編集]
★mayukoさん
ただいまです!!小鳥たち、おりこうに待っててくれました。
ただひとりが待っててはくれませんでしたが・・・だけどきっと幸せで過ごしてくれていたと思います。
また旅行記書かせていただきますね。
2010/03/26(金) 21:32 | URL | 羽 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petitesbec.blog26.fc2.com/tb.php/197-c9ed23ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。