マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
ブログ更新めっきり遅くなってしまいました。。。

真っ先に旅行記を書きたかったのですが、
ここでみなさんに先にお伝えしなければならないことがあります。

我が家の天使ごましおちゃんは3月24日の朝、神様のもとへ飛び立っていきました。。。


前回の記事にも書かせていただいていたように
ずっと元気でいて、友達のHちゃんもきちんとあたしの説明通りに
体重を計り、ごはんもお薬もあげてくれて、そしていっぱい遊んであげてくれていました。

るーに兄ちゃんあたま濡れてるで。

Hちゃんは忙しい中も、あたしがごましおと離れるのが淋しいのをすごくわかってくれていて、
元気でいる姿を何度も写メで送ってくれたり、楽しそうに遊んでいる様子を
知らせてくれていました。

ぐりちゃんと仲良しごま。


前日の夜も、いっぱい遊んでいつものハムスターハウスでねんねしたごまちゃん。

朝、そのベッドから出てきてくれなかったそうです・・・。

朝ごはんを食べに行ったカフェで注文をしようとしたときあたしの電話が鳴り、
思いもかけない言葉を耳にして、呆然としてしまって・・・。

号泣しながら何度も何度も謝ってくれる彼女に本当に申し訳なく思いながら
どうかプランターに葬ってあげてほしいとお願いしました。。。

友達たちとの楽しい旅行。
もし、あたしが取りやめて家に残ってたとしても、きっとこのお別れは
やってきたに違いありません。

みんなと一緒だからだめだ。

そう思いながらも涙が止まらなくて結局朝のカフェで大泣きしてしまいました。
一緒に行っていたNonちゃんもハリーさんもそんなあたしを抱きしめて一緒に泣いてくれました。

もう、本当に何がなんだかわからないくらい辛くて
突然の悲しい知らせをどういう風に飲み込めばいいのか
この現実をどう乗り越えたらいいのか・・・




あかちゃんだったごましお。



ごまちゃん、いっぱいゴハン食べさせてしまったために
余計に辛い思いさせちゃったね。
すこしずつしかゴハン食べられなくなってひもじかったよね。
いつも手から離れなくて、手を必死に咬んでおねだりしてたごまちゃん。
あなたのつけたくちばしの跡さえ愛しいのに跡形もなく消えてしまった・・・。

上手に飛べるようになってたのにね。
プラケースでいつも大暴れしてごはんをねだる姿を見るのが辛くて
隠れたり毛布かけちゃって逃げてたママは本当に酷いママだったね。

だけどごまちゃん、あなたは本当に特別だった。
今もこれからもずっとずっと絶対にそれは変わらない。
あなたは短い時間を精一杯生きて、あたしたちにたくさんの笑顔と
幸せをふりまいてくれました。
あたしたちもそんなあなたが大好きでそれはそれは愛しくて
本当に全ての愛情をあなたに注ぎました。

あなたが我が家に生まれてきてくれたこと、本当に本当に感謝しています。
ごまちゃんきっとまたうちの子になって生まれてきてくれるよね。

それまで待ってる。
ほっぺたほわほわしたら気持ち良さそうにしたり、ニギコロも上手にできたよね。
手や指を咬んでもいつも甘咬みで。だけどちょっと痛くて。
そんなあなたをやさしく撫でるといつもニコニコ笑ってたよね。

だからごま、ママは待ってる。ママもずっと笑って待ってるよ。
ありがとう。ごまちゃん。

大好きハムスターハウス。



追伸・・・

幸せな最期を迎えさせてくれたHちゃんはもちろん、
ブログでごましおをご紹介してくださった「大切な鳥たち♪」のひよママさんをはじめ、
たくさんの方々から温かいお言葉、応援をしていただいたこと、言葉では伝えきれない程感謝しています。
本当に本当にありがとうございました。

小鳥というちいさな命とともに過ごして行く中で、辛い悲しい思いをすることは
これからもきっと訪れることなのでしょうが、別れの悲しみよりもその子と出逢えた喜びを
思うことで少しずつ少しずつ乗り越えていくことができる様な気がします。

またこれからも小鳥のくれるたくさんの幸せと喜びをこの場所に綴っていきたいと思っています。
拙い言葉で長い文章ですみませんでしたが最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/27(土) 14:04 | | #[ 編集]
こんなこと言うのもおかしいでしょうが、
会ったこともないのにごまちゃんは
私にとっても特別な存在です。
ブログで拝見しているだけでも
大きな存在になっているごまちゃん。
お世話をしていた羽さんはじめcup家の皆さんの悲しみは
計り知れないものだと思います。
でも羽さんのおっしゃるように
別れの悲しみばかり思うよりも出会えたことを喜んで感謝をする方が
ごまちゃんも喜んでくれると思います。

ごまちゃん、きっと今、ママの元に戻る準備に忙しくしているでしょうね
ごまちゃん戻ってきたときには、ぼつことも遊んでおくれ
みんな待ってるよ。
2010/03/27(土) 17:57 | URL | ぼつこ #-[ 編集]
★ぼつこさん
ぼつこちゃんありがとう。
ごまちゃんは小さいのにとても大きな存在でした。
ごまちゃん、今度逢えるときはきっとぼつこちゃん達とも遊んでもらおうね。ああ・・・いかん。涙は涸れないものだね。ぼっちゃん本当にありがとうね。
2010/03/27(土) 21:13 | URL | 羽 #-[ 編集]
読んで、泣いてます。
本っ当に悲しいです。
私も、大事な仔たちとのお別れを、3回経験しました。
何回、何回きても、慣れるものではないですね。
慣れてはいけないものですね。
だって、
悲しいのは、その仔の事大好きだから。
涙が出るのは、その仔との思い出が、いっぱいあるから。
ごまちゃんは、絶対幸せですよ!
今も、羽さんたちがこんなに思ってるんですもん。
なんか、偉そうなコメントになっちゃってスミマセン。
2010/03/27(土) 22:21 | URL | ピーチ #-[ 編集]
★ピーチちゃん
ありがとう。ピーチちゃんも三回もお別れを
経験して乗り越えてこられたのですね。
ピーチちゃんのおっしゃるとおり、
命が消えてしまうことを慣れてしまうことは
いけないということ、本当にそうだと思います。まだまだうちの息子達にもそういった大切な事を伝え続けてきました。
本当に大切な事をすごく理解して自然に言葉にできるピーチちゃんは素晴らしいと思います。いまもごまちゃんはあたしの周りでいてくれてるような気がします。泣いてばかりいるから心配させちゃってるのかな。
時々あのこの声が聞こえるんですよ。
2010/03/27(土) 23:23 | URL | 羽 #-[ 編集]
何回経験してもお別れは、悲しいですね。
でも羽さんにとってごまちゃんが特別だったように、ごまちゃんにも羽さんが特別で、幸せだっと思います。

2010/03/28(日) 11:12 | URL | ピコパパ #-[ 編集]
私も泣いちゃいました。
羽ちゃんがごましおちゃんを想っていると同じ位、
ごましおちゃんも羽ちゃんの事を想っていた筈。
ごましおちゃんは、また羽ちゃん家に戻って来ますよ。
きっと。。。
2010/03/28(日) 11:50 | URL | sun。 #XnJRo2yA[ 編集]
きっとまた会えるよね。
すっごくびっくりしました。
そして読み進みながら涙が止まらなくなっちゃった。
みんなで応援した記事も読み戻りいろんなことがあったんだな。。。
って思いながら。。。。
言葉が出なくてごめんなさい。

たくさんたくさん頑張ったごましおちゃんと羽まま。本当によく頑張ったね!

羽ままとcupぱぱにいっぱいいっぱい
愛情もらってごましおちゃんはきっとまた生まれてきてくれると思います。それまで笑顔でごましおちゃんを待っていましょうね。私もごましおちゃんに会えるのをずっと祈っています(●^o^●)

2010/03/28(日) 12:50 | URL | くりむ♪ #-[ 編集]
辛いですね
ブログの更新が止まったので嫌な予感はしていたのですが…

命を預かるからにはいつかは起こりえることだとわかってはいるけど…辛いですね。

きっともう一度めぐり合うことが出来ると信じています。

いっぱいの愛情を貰ったごましおちゃんはきっと幸せだったと思います。

今はきっと天国で他の鳥さん達と大空を駆け巡っていると思いたいです。
2010/03/28(日) 16:37 | URL | 要 #u2lyCPR2[ 編集]
ごましおちゃんの訃報、本当にショックでした…
あんなに愛らしくて、あんなに頑張り屋さんだったのに…
でも、羽さんとcupさんのもとに生まれてきて
とても幸せだったと思います。
「ここに生まれてよかった」と絶対思ったはずです。
だから、またきっと羽さんとcupさんのところに生まれてくると思います。
今頃虹の橋のふもとで、たくさんご飯を食べて、たくさん飛び回っているんでしょうね。
ごましおちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
2010/03/28(日) 19:26 | URL | ひよママ #3XkOqNmY[ 編集]
ありがとうございました。
なんだか一人ひとりの方々にお返事したいのですが・・・
ボキャブラリーが乏しい為に同じことばかりを書いてしまいそうなので・・・
ここにコメントくださった皆様には大変失礼だと思いながらもこういう形で
お返事させていただくご無礼をお許しください。。。

今日友達からごましおを連れて行ったときのグッズが届きました。
プラケース、体重計、温湿度計、電気座布団、ごまちゃん用のごはん、挿餌セット、フリース毛布、そして大好きだったハムスターハウス・・・。
あの子はもういない。。。
そう思うことでまた涙がとめどなく溢れてきました。
この記事をご覧頂いて一緒に涙してくださった方々の温かいお気持ち、
本当に本当に感謝しています。
だけどやっぱり辛くて淋しくて
こうしてお返事を書くのもいっぱい一杯になってしまっていて、
ごめんなさい本当に申し訳ないです。

忙しくすることでなんとか気を紛らわすことしか出来ず、
そんな自分が情けないです。
これじゃあいけないと思いつつ、自分を叱咤激励しながら前に進もうと思います。

皆様の励ましまのお言葉本当に心に沁みました。
本当にありがとうございました。
すごくすごく嬉しかったです。
こんなあたしですが、これからもよろしくお願いいたします。


2010/03/28(日) 20:29 | URL | 羽 #-[ 編集]
遅くなりましたが
ごましおちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

ごましおちゃん、一時期は我が家でで引き取ろうかと悩んだ時期もありました。
でも、羽さんとcapさんのお家に残ってよかったと思います。


ごましおちゃんへ。

沢山たくさん色んな人から愛されてたね。
パソコンのモニターの向こうでずっと応援していたよ。
羽ママの愛情を一身にその小さな体で受け止めて飛べるようになったね。
心配なことはあっただろうけれど、それ以上比べ物にならないくらいに
幸せいっぱい運んできてくれたね。

小さな小さな天使。

生まれてきてくれてありがとう。
私達にめぐり合わせてくれてありがとう。
要家の子じゃないけれど気持ちはずっと側に居たよ。

羽ママのこと大好きだよね。
羽ママもごましおちゃんのこと大好きだよ。

またいつか生まれ変って会いに来てあげてね。

みんなずっと待ってるからね。


つたない言葉ですが、どうにかして羽さんを慰めてあげたいと思いコメントを残していきます。

少しでも羽さんの力に慣れると嬉しいです。
何か辛いことがあったら、涙が止まらなくなったらいつでも呼んでください。
なかなか実際お会いできる機会はないと思いますが心はいつも近くに居ます。
2010/03/29(月) 10:28 | URL | さっちん #RS4k0RpE[ 編集]
突然のお別れは辛いですよね。
あまり自分のことを攻めないでください。
私も愛しい子を亡くしたとき、自分を責めました。
でも、ごまちゃんはそんなこと望んでないと思いますよ。
愛情をたくさんくれた羽さんのことをきっと大好きだったと思います。
2010/03/29(月) 13:16 | URL | 梢花 #-[ 編集]
なんてコメントを書けばいいか、
気のきいた言葉も思いつきません。


我が家にいる、悪がきガンモ、
メガバクでお星様になった、あずきにソックリなんです。
お気に入りの場所も一緒。
あずきが帰って来てくれたと、思っています。
羽さん、いつかきっと、
ごましおちゃんが、また会いに来てくれたと思える日が来ます。
きっと、絶対☆
だから元気だしてくださいね。
2010/03/29(月) 14:00 | URL | みふう #-[ 編集]
ありがとうございます。
こんなにたくさんのコメントいただけて、励ましていただけて、あたしは本当に幸せものです。
ブログという環境の中で同じ「小鳥がすき」という方々とお知り合いになれて実際にお逢いできた方でなくても本当にあたしたちにとって大切な大切な友達がたくさんできたと心から嬉しく、感謝しています。

さっちん、辛いのに励ましてくれてありがとう。
あたしもあなたと同じ気持ちでいます。一緒にがんばろうね。

梢花さん、ありがとう。後悔はもうしないようにします。梢花さんがおっしゃるとおり、あたしが後悔することでごまちゃんがとても悲しむような気もします。お気持ち、とっても嬉しかったです。ありがとう。

みふうさん、あずきちゃんちゃんとみふうさんちに来てくれましたね。
きっとみふうさんが大好きで離れたくなかったんですね。今、きっと幸せでいっぱいやんちゃしちゃってるんですよね。いつかごまが帰ってきたときはうちでもやんちゃな子になりそうで楽しみです。本当にありがとう。

みなさん、本当にありがとう。
いつまでもメソってる羽ですが、こうして励ましていただき、力をたくさんいただき、本当に感謝するだけでなく、自分がちゃんとすることで
皆さんのお気持ちに応えることだと
思っています。嬉しくてまた泣いてしまってごめんなさい。
ごまもありがとう。って言ってる気がします。
2010/03/29(月) 18:30 | URL | 羽 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petitesbec.blog26.fc2.com/tb.php/198-f7c0dad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。