マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前のブログで、我が家にも顕微鏡を導入したことを紹介しました。

しかし、素人の私が顕微鏡で鳥達の糞便をのぞいてみても

何度も見たことのあるメガバクテリアくらいはわかるのですが、

それ以外のものはどういうものなのか判断がつきませんでした。

そこで、せっかく顕微鏡を買ったんだから・・・と、鳥の専門書を探していました。

私の鳥師匠から

「飼鳥の臨床指針(9,800円)」という専門書がいいよって聞いたので

さっそくアチコチ探し回ったのですが・・・。

すでに絶版になっていて、どこを探しても見つかりませんでした。

写真付きで病原菌のわかりやすい本はないかなぁ・・・と思っていたら

こんな本が今年3月に発売されていることが判明・・・。

それなら知ってるよ・・・って方も多いと思いますが、

私が今回買ってみたのはこちら↓

DSC_0104.jpg

私の見たかった病原菌などの顕微鏡写真も載っていますし、

各種病気の発症した様子なんかも写真で載っています。

いわゆる「飼育本」とはまったく違って、病気に関するより専門的な内容ですが

決して難しいわけでなく、わかりやすく書かれているので、いい感じです。

「鳥の医学は発展途上」とは言われますが、現時点では最新の情報ですし

値段も内容からみれば安いので、買ってよかったなって思います。

とはいうものの、このような本を読まずに捨てれることを望みます・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この本は初めて見ましたね。
なんか1冊用意しておくとこの手の
本は持ってるだけで、安心出来るし
すぐに調べられるので、使わないに
こしたことはないですが、あって損はないですよね。
ちなみにいくらです?
うちも買おうかな。
2010/05/12(水) 22:09 | URL | ピコパパ #-[ 編集]
★ピコパパさん
一家に一冊あってもいいと思いますよ。
ピコパパさんとこは飼育数も多いですしね。
おっと、値段を書きわすれてました。3360円(税込み)です。
専門的な本にしては安いでしょ?
2010/05/12(水) 22:43 | URL | cup #-[ 編集]
おぉ。小嶋先生のですね!
cupさんが見たかった病原菌ってなんだろう。。。
気になっちゃったりしてi-201
各種病気の発症した様子が載ってるというのは気になります。
とても参考になりそうですね。
わかりやすく書かれているのであれば、私なんかでも大丈夫なのかな。
買ってみようかな。
2010/05/13(木) 01:12 | URL | sumiremaman #-[ 編集]
これは!
エサ買う時についでに買おうと思ってたら
有名鳥ショップさんではすぐに売り切れちゃってましたね^^;
また入荷してるみたいですが。
cupさんもオススメなら次こそは買おう(o→ܫ←)♪
2010/05/13(木) 10:47 | URL | ぼつこ #-[ 編集]
★sumiremamanさん
具体的に見たかった病原菌があるわけではないのですが、
顕微鏡でウチの鳥達の糞と見比べてみたかったのです。
はっきりわからなくても、「怪しい・・・」って思えれば病院に連れて行くキッカケになり、
早期発見にもつながりますしね。
1回の診察料金程度で買えるので、あってもいいかなって思います。
2010/05/13(木) 12:46 | URL | cup #-[ 編集]
★ぼつこさん
難しいわけでもないのに、病気に関して詳しく書かれていると思いますよ。
できればこのような本は役にたってくれなくていいのですが、万が一ってこともありますし、
常備薬みたいなもんですしね。
それに私の場合は鳥に関する知識であるなら
どんなことでも身に付けたい派ですので、なかなか面白いなぁって思いますよ。
2010/05/13(木) 12:50 | URL | cup #-[ 編集]
この本、買おうか迷ってるんです。
かなり濃い内容が書かれているみたいですね。
イザというときに役立ちそうですね。
きっと、買うと思います。
2010/05/13(木) 18:59 | URL | みんく #-[ 編集]
おわー、こんな本があるんですねぇ。
人間の微生物の専門書は家にあるのですが、人と、鳥では微生物も違いますもんね。
病院で健康診断をしてもらうことを考えると、本で調べたほうが安いかもしれませんね!
2010/05/13(木) 19:11 | URL | 梢花 #-[ 編集]
★みんくさん
なかなか濃い内容なんで
買ってよかったなぁ・・・って思ってます。
やっぱ転ばぬ先の杖ですよね。
2010/05/13(木) 23:24 | URL | cup #-[ 編集]
★梢花さん
私もつい最近になってこの本を見つけました。
読んでみないとわからないなってことで、即購入。
なかなかお気に入りです。
この本を見て、「ウチの子、病気かも・・・」って思えれば、それで十分。
キッカケがないと健康に見える子は
なかなか病院へってことにならないですからね。
2010/05/13(木) 23:29 | URL | cup #-[ 編集]
気になります
ウチには昔からある顕微鏡というものがあったりするんですが・・・
使ったことなかったんで、
確か小学生の時の自由研究で使った?ような
でも、フンを見ても私もメガバクとかしか分かんないですね。
この本はちょっと気になります。
見て分かれば毎日検査もできちゃったりして、
無理かな?
検体は取れても人間の知識の方がついていけないかも・・・
細菌の区別が私に出来るでしょうか?
2010/05/14(金) 15:49 | URL | 片羽インコ #-[ 編集]
★片羽インコさん
はっきりとした判断ができなくても、怪しいと思える菌を見つけれるだけで
いいんじゃないかと思いますよ。
やっぱり、いくら本と見比べたからといっても、素人判断は危険ですから、
最終的な判断はプロに任せるべきだと思いますしね。
私もあくまでも病院へ行くキッカケになればいいなって程度です。
2010/05/14(金) 16:31 | URL | cup #-[ 編集]
ちゃっぴいちゃんすごい元気っ

うちのちゃっぴーと名前が似ているからこれから気になる存在ですよ(笑)
ふわふわですね。触りたいですー
2010/05/14(金) 23:51 | URL | 冬花 #-[ 編集]
★冬花さん
ちゃっぴーくんもちゃっぴぃも、お互いに元気でずっといっしょにいてくれたらいいですよね。
あ、そうだ!
冬花さんところが、この際「ちょっぴー」をお迎えするってのはどうですかね?
2010/05/16(日) 23:55 | URL | cup #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petitesbec.blog26.fc2.com/tb.php/212-8e088ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。