マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさか・・・こんなことが起こるなんて、夢にも思いませんでした。

昨日、会社で残業していると、嫁さんから電話が入りました。

「巣箱から鳴き声がぜんぜん聞こえないから、中を見てみたら、ヒナが死んでる!!」

まだ仕事の途中でしたが、あわてて家に帰り、巣箱の中を確認しました。

何かの間違いか、嫁さんの早とちりだと思っていたのですが・・・。

しばらく声もでませんでした・・・。

すでに冷たくなったヒナがそこにいました。

「なんで?なんでなん?」と自問自答を繰り返すばかりでした。

昨日まで大喜びしていたのに、たった1日でこんな思いをするとは・・・。

親を誘い出し、中を見たことによる育雛放棄なのか、それとも別の原因があるのか・・・。

どっちにしても、私達の至らなさゆえに、大事な命を失ってしまいました。

パズルとあずき、そして逝ってしまったヒナ達に、ただただ「ごめんね」の思いでいっぱいです。

せめて安らかに眠れるように、埋葬し線香をたて、

天国ではお腹いっぱい食べれるようにと、パウダーフードも添えて

「次に生まれ変わった時も、ウチの子に生まれてきてね」と手を合わせました。

この日、私は初めて「自分のペットが死ぬ」という体験をすることになりました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
・・・
雛のこと、なんと言えばいいのか・・・
残念ですねと一言で言える程、私の中でも感情がまとまっていなくって・・・

我が家でも卵を孵したいと思い、カップリングするために新しい子を迎えたばかりなので、なんだか将来の自分の事の様に胸が痛いです。

どうか、亡くなった子が安からに眠りにつけますように。

そして残された人(小鳥)達が健やかでありますように。
2009/05/25(月) 18:20 | URL | 要 #u2lyCPR2[ 編集]
要さん
有難うございます。。。
要さんのところはぜひ元気なコ達が
やってきますように。。。
ウチにもあのこたちがまた来てくれることを信じています。。。


2009/05/25(月) 21:31 | URL | cup&羽 #xk180.cc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petitesbec.blog26.fc2.com/tb.php/34-d251255d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。