マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
cupの嫁の羽と申します。(*- -)(*_ _)ペコリ
夫が多忙のため、今回は
( ´ノω`)コッソリ私が書かせていただきたいと思います。

うちには以前書かせていただいたように、
4種類のインコがいるのですが、
ここへ引っ越してきたときにはまだ
私が連れてきたセキセイだけでした。
私が以前より飼っていて連れてきたのが、
ちいくん(パパ)ピロちゃん(ママ)プリちゃん(息子)ミニちゃん(娘)
という、四人家族でした。

↓ちいくんです。
ちいくん。

プリちゃんがある日突然☆になってしまい、
3羽になったところで淋しさのあまり、
また2羽の仔をお迎えすることになりました。。。


ひとりはポヨちゃん、もうひとりはプイプイと名づけました。

長いのですが、よかったら読んでください。。。

プイプイだよ。
おすましプイプイ
プイプイはお店の雛ケースの中の端から端まで
でででででーーーーーっっっ!!と一番ちいさい体で
走り回っていました。
私はポヨちゃんを選んだ後でしたが、
「2羽買っていいよ」という夫の言葉に
もうひとりは迷いなく、この元気な仔を!!と決めたのでした。

すごくすごく元気ですくすくと育ってくれて、
毎日の挿餌がとっても楽しみで、毎日仕事場にまで連れて
挿餌をしました。自営業の特権ww

後日、違うペットショップで息子が一目ぼれしたキョロちゃんも
お迎えして、ヒナヒナが3羽になり、ますます楽しい日々でした。

一度全部羽が生えそろい、初飛行までいったのですが、
ある日雛のおうちを覗くと、プイプイの風切羽が・・・
ない!!一気に3枚、4枚・・・体の羽もぽろぽろ・・・。

ネットで小鳥専門で診てくれる病院を探し、
高速で40分かかる病院へ連れて行ってもらいました。
一目みて、先生が、
「これはフレンチモルトですね」と。
フレンチモルトって・・・???な私達に、
羽がもう生えない、飛べない小鳥は走り回るので
「runnner」、「コロ」と呼ばれると、
「この仔はもうたぶん一生飛べないですね。」
「他の仔達にもうつる可能性もあるのでこの仔は隔離したほうがよいです。」
とも言われました・・・。

もうショックでショックで・・・。

あんなに元気にしてたのに。
みんなで楽しそうに飛んでたのに・・・。

何かの間違いであって欲しい・・・と、
違う小鳥の病院にも行って聞いてもやはり、
同じ答えでした・・・。

涙がとまりませんでした。
毎日放鳥時間になると、みんなが楽しそうに
リビングを自由に飛んでいるのを羨ましそうに
見上げてパタパタとちいさい羽ではばたくプイプイをみて
私は泣いてばかりいました。。。

こんなにちいさいのに小鳥なのに
もう一生飛べないなんて・・・。

プイプイはその分、みんなに優しい、すごくいい仔で
とってもフレンドリーで・・・。

それからの数ヶ月、プイプイは「runnner」として
過ごしたのでした。。。

Σ(´□`;)ハゥ長い・・・

続きはまた後日書かせていただきます。。。(*- -)(*_ _)ペコリ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ~
お仕事が忙しいようですね(お疲れ様です^^)
これから cup家の鳥さん達の紹介ですね~
楽しみにしているので、ピンチヒッター頑張ってね。

バナーを作るのに手間取り、やっと
今日、鳥友のリンクさせて頂きました。
改めてヨロシクね(∧∧)/
2009/03/05(木) 22:02 | URL | 金魚 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petitesbec.blog26.fc2.com/tb.php/6-8d693d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。