マメルリハ、セキセイ、コザクラ、サザナミ、ボタン、ウロコ、オカメ達と、たった1羽のインコに出逢い鳥好きになった男と、生まれつき鳥好きな嫁と息子達の日記。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちいず子以前はこんなだったの。
ちいずがどうしてもだいずと一緒にいると卵をポコポコ作ってしまう。
しかもだいずとは毛づくろいで仲良くしてるのは見かけても
どうやらだいずがウネウネして足を掛けるとちいずが怒り、
毎回無精卵で。。。なのにいつも一生懸命暖め続けるちいず・・・。
お腹だけではなく、鼻のあたりの毛まで抜けてしまい、
美人だったのに、人相?鳥相?が変わってしまいました・・・。
抱卵中のごはんもカルシウムやビタミンにも多い目にと、
わたしたちなりに気遣っていたのですが、
これまただいずがあんまり運んでなかったのか、
ちいずは随分疲れているようにも見えました。
いまのちいず子

どうしたいいのかとcupと話していたらまたお腹がふくらんで・・・
連続的に3回も作らせてしまったのでした。。。
だいずはそんなちいずに苛立ちをぶつけ、追い掛け回すことも
多くなってきて、このままではちいずの体が心配なので、
とうとうだいずと離すことにしました。
ミニキャリーのだいず

注文した新しいケージが届くまでだいずにはミニキャリーで生活してもらっています。。。

昨夜、いつものとおり、だいずをケージから出したんですが、
出るなりケージ越しのチョモにケンカを売り出したので、だいずを離そうとして
ガブリとやられました。。。
あたしの右人差し指にちいさい赤い玉がぷくっとできました。。。
今までたくさんの小鳥と生活してきたのですが、
流血したのは初めてでした。。。

だいずはだいずなりに辛い気持ちがあっていらいらしているんだね。
今わたしたちができることってなんなんだろう・・・。

だいずがわたしたちにウネウネしだして、思春期を迎えたようだったので、
だいずの子供が欲しいわたしたちが、もともとからおとなしく、
あま噛みすらしなかったちいずとだいずを一緒にしたら
ほんとうに簡単に仲良くなって、寄り添ってる姿をみて安心していたのは
わたしたちのエゴだったのかもとおもうと・・・。
ちいずはわたしにとってもなついてくれていたので
ちいずとだいずの子ができるなんて本当に夢のような気持ちで
巣箱を設置したのですが、このような結果になってしまって、
本当にごめんねの気持ちとこの先どうしたらいいんだろう・・・という言葉しか
浮かびません。
だいずふわふわ

いつものようにだいずをわたしたちの部屋へ連れて行くと、
おちついた様子でわたしの掌にすっぽり納まって、甘えてくれました。
ペアになっても相変わらずわたしたちと接してくれるだいず。
広いケージでひとり寂しそうなちいず。
この子たちの幸せのためにわたしたちにできることってなんなんだろうな。。。
みんなが楽しく元気に育ってくれたら・・・。と思いつつ、孫を求める気持ちは拭えなくて。

彼らは人間みたいにいろんなところへ出かけて出逢いがあるわけではなく
一生を共にする相手をみつけるのはわたしたちなんですよね。

愛する相手とペアで暮らすこと、一人暮らして人間であるわたしたちと遊ぶこと、
あのこたちの生活を誰よりわたしたちが掴んでいるのだと改めて考えさせられています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それでも。
めぐり合い、癒されあい。素敵な関係だと思います。ぺたっと甘える姿は、かわいい。微笑んでしまいます。二羽ともわかってくれてると思います。きっとね。目が大好きって言ってる様に見えます。
2009/07/25(土) 22:25 | URL | mayuko #-[ 編集]
ちいずちゃん、だいずちゃんが好きなのに受け入れてあげられないのかなi-241
愛情表現の下手っぴな鳥さんもいますよ。だいずちゃん、イライラストレスためちゃったんだね。
仲良しだけどお互いを傷つけあってしまう・・悲しいことですねi-240
ちいずちゃんもだいずちゃんも絶対にcup&羽さんのこと大好きなはずですからi-261
2009/07/25(土) 22:53 | URL | ゆのあ #-[ 編集]
マメってすごく繊細な鳥のように思います。
前にセキセイのぽっぽとマメの蘭丸を獣医さんのように掴んだことがあって、ぽっぽはなんともなかったのですが蘭丸はその掴み方がイヤだったのか、2日ぐらい私の手から遠ざかったことがあるのです。もうショックでしたi-181
今まで懐いていた子が手を見ると逃げていくのです。
今は大丈夫ですが~
だいずちゃんもちいずちゃんも両思いなんだけども、ほんのちょっとした何かが受け入れられないのでしょうね。
ちいずちゃんが元の美人に戻りますように~

2009/07/25(土) 23:59 | URL | みんく #-[ 編集]
★mayukoさん
ちいずも今日またカキカキしてあげたらやっぱりちいずはちいずで。
鼻のとこからすこし生えてきた棒毛のところをこすってあげると
気持ちよさそうにして寝てしまいました。
本当に愛しいかわいい娘です。
mayukoさんのおっしゃってくださるように、気持ちだけは伝わっていると信じています。
2009/07/26(日) 00:17 | URL | cup&羽 #xk180.cc[ 編集]
★ゆのあさん
だいずってホントに表現が下手で
みていてこちらが「あー・・・」とか言ってしまうくらい、なんだかなぁ・・・なことが多いんです。
人間も口下手な人とかいますよね。
言葉で表現できないから、ついつい
行動が乱暴になっちゃうとか。
そんなタイプなのかもしれないですね。まだまだこどもなんだもんね。
1歳だもん。長い目でみていくことにします。うんうん。
2009/07/26(日) 00:22 | URL | cup&羽 #xk180.cc[ 編集]
★みんくさん
ずっとずっと憧れていたマメルリハ。
今では7羽もうちにいて、この手の中で甘えている・・・
っていう現実を改めて幸せだなぁ・・・と思いました。
その子その子の性格もあって離れてしまうことがあっても、
比較的戻りやすいのがマメでもあるように感じます。
愛情をもって接しているとちゃんと戻ってくれるものですよね。
蘭丸ちゃんにもいつも愛情を注いでらっしゃったからですね^^

ちいずは鳥面食いのcupが一目ぼれした子だったのです。
羽が生えそろったらまたもとの美人に戻ってくれますよね^^
2009/07/26(日) 00:43 | URL | cup&羽 #xk180.cc[ 編集]
こんにちは(^・^)
辛いけど、ちいずちゃんとだいずちゃんを一時離したのは正解だったと思います…。
もし、私だったらcup&羽さんと同じような行動を取ると思います。
どちらもかわいい家族ですから。
二世の誕生はこの上なく嬉しいものですが、なが~~~い目で見守ってください♪
ちいずちゃんの羽根がキレイに生え揃って美人さんに戻りますように。
だいずちゃんのイライラが軽減しますように。

2009/07/26(日) 13:52 | URL | tenten #WN/.8o7A[ 編集]
★tentenさん
ちいずの多産現象には病院の先生も『ちいずさんは誰に恋しているんでしょうね(^-^;』とおっしゃってました。だいずと超ラブラブではないのに、卵がどんどんできちゃうんで...(-_-;)ですがやはりだいずと離したことで卵作りが止まったのでちいずの恋する相手はだいずだったのかな...(;_;)
ここに来てくださったみなさん、わたしたちの気持ちをご自身に置き換えてお考え下さって、嬉しかったです。ありがとうございました(;_;)
2009/07/26(日) 22:59 | URL | 羽 #-[ 編集]
むずかしいですよね。
以前十姉妹とセキセイインコを飼っていたとき、誰とでも仲良くなる十姉妹に比べ、合わない相手とは徹底的に合わないセキセイに、インコは難しいなと感じたことがありました。
さくらをお迎えするときも、2羽にしようかと迷っていて、過去のことからインコのペアリングは難しいだろうから、飼うなら同時にお迎えしたほうがいいんだろうな、、、って思っていました。

人間みたいに、何度もお見合いできるわけでもないし、限られた中から相手を見つけてあげるのって、本当に難しいですよね。
だいずくんがイライラしているのは、やっぱり好きなんだろうし、でもちいずちゃんの姿を見ていると、本当に痛々しい。
しばらく離しておいたら「やっぱり彼が・・」ってなるかもしれませんね。
みんながしあわせになってくれると良いですね。
2009/07/26(日) 23:10 | URL | Non #-[ 編集]
★Nonさん
ほんとにそうなんです。
だいずのお嫁の当初の予定はあずきだったのですが、パズルと
あっという間にペアになって、なんだかあっけなかったんですが
その後、なかなかペアを組むことに重点をおいてなかったので
いざというときに困ったことになりました。
だいずと一緒にすごした時間は
すごく幸せそうに見えたので
Nonさんのおっしゃるとおり、わたしたちも、またちいずの心が
(できればだいずのさらに近くに)戻ってくれたら・・・と祈っています。
2009/07/27(月) 00:22 | URL | cup&羽 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petitesbec.blog26.fc2.com/tb.php/73-1d4c14ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。